新潟支部では,3名が参加しました。
 暮爺F・・・9F改
 tessyさん・・・7FC
 ヤマジュンさん・・・7F改(823)

 7時半にKENDAさんにメールを入れて一路道の駅いいでを目指しました。
 聖籠からたんぼ道を通りました。胎内に抜ける道はほとんど車もいないで,快調に走りました。 
 途中、山形県に入ったところでは「気温9℃」の表示がありました。寒さで手がしびれた新潟隊は小国の道の駅で休憩しました。温かい飲み物やエンジンで手を温めました。しばし休憩した後にちょっと先の飯豊に向かいました。
 10時頃、最初の目的地「道の駅いいで」に着きました。そこでは、すでにKENNDAさんとRYUさんの庄内カウル軍団2台が待ち構えていました。ちょっと前に着いたということでした。
 久しぶりの再会で、ゆっくりと話をするまもなく、喜多方に向かうことにしました。よっちさんからの提案で、ラーメンを食べる店を「赤れんが食堂」に変更するという知らせがあったからでした。市役所前は連休ということもあり大混雑が予想されたました。
 5台のFが編隊を組んでゆっくりと喜多方を目指しました。余裕のtessyさんは終始右手1本で流していました。それでもバランスが崩れないでコーナーをきれいに抜けていく走りはさすがでしたね(^O^)
 でも、tessyさんには物足りない走りだったようです(^^;)。ここにRAさんがいてくれたらなあ・・・。と思っていたのではないでしょうか(^^;)。
 そんなことをしているうちに、喜多方の市街から外れたところにある「赤れんが食堂」に着きました。これから20台以上のバイクがやってくるということで、駐車スペースを確保するため、広めにバイクを止めて本隊の到着を待ちました。待っている間ヤマジュンさんのFのハンドリングについて意見を交わしていました。新潟隊3人で取り替えながら走ってきたところ、ヤマジュンさんのハンドリングが落ち着かないという感想をもったのです。それから、レイダウンキットの取り付け方がおかしいので、Rサスが逆ハの字になっていることも見つかり、tessyさんから改善策のアドバイスを受けました。
 ついでに暮爺Fのオーリンズが左右逆だということも判明しました(^_^;)。 
 待っている間も有意義なダベリングの時間となりました。
 もちろんKENNDAさんが元気がいっぱいで話していたのも時間を短く感じさせる要因でしたよ(^_-)。
 11時ちょっと前になると、よっちさんの11Fを先頭に、爆音を響かせながら次から次にバイクがやってきました。F軍団に混じって刀会の面々も参加していました。初めてお会いする方も多く、それぞれにきれいにカスタムされたFを眺めていました。
 しばらくして全員集合したときは、28台になっていました。もちろんFだけではありませんでしたが、一度にこれだけ集まったオフミは初めてでした。
 しばしあいさつを交わした後は、本日のメインイベントである喜多方ラーメンを食べに移動しました。
 開店と同時に全員がお店に入りました。小上がりの座敷いっぱいにメンバーが集合しました。よっちさんからこの店のお勧めである、「肉そば」がいいと言われ全員で同じものを注文しました。暮爺Fを含め8名が「大盛り」を注文しました。この店では大盛りを頼むと「チャレンジャーだね」と言われるそうです。たくさんのチャーシューが入った肉そば大盛りを食べましたが、はしごを予定していた私にはちょっと物足りなかったかもしれません(^_^;)。
 「次こそばんないでリベンジを!」と誓う私でした。
 皆さんは、黙々とラーメンを食べ、一様に満足そうな表情になりました。
 食事をした後、全員で道の駅に移動することになりましたが、新潟隊は事情により土産を買いに市街地に向かいました。何とか目的のものを手に入れ、本隊と合流しようとしたのですが、道の駅の場所を勘違いし、わざわざ大峠の方まで走っていきました。しかしそこにはFの姿はなく、tessyさんが途中で「ここではないか?」と指摘した道の駅に戻ることにしました。目的地目指してかっとんでいたのですが、トンネルの中でバイクの一団とすれ違いました。そう、本隊が新潟隊の遅れに業を煮やして大峠に向かってきたのでした。気がついた私たちは急遽引き返してようやく本隊と合流しました。
 ここでも、カスタムのツボについていろいろと情報交換をしました。
 少し話をした後、2時頃には再会を約束して解散となりました。次々に走り去っていくF軍団にしっかり手を振ってお別れを惜しみました。
 静かになった後、新潟隊だけは喜多方の方に戻って山都を通るルートを選びました。県道16号は比較的すいていたので、すいすいと走ることができました。後ろからtessyさんの走りを見ていてバイクの音の違いでテンションが感じ取られることがわかりました(^o^)
 ゆるく流しているときは本当に静かなバイクです。でもひとたび元気に走り出すと甲高い音に変わり、私の視界から遠ざかります。さらに本気モードになったときは、一段と高い音とともに瞬く間に消えていきました。こんな走りでもきれいにトレースしていくRAさんとのコンビは本当にすごいことなんだなあと痛感させられました。いつまでたっても私にはできない芸当ですね。
 途中阿賀の里で小休止をしました。
 たくさんのバイクが止まっていましたが、旧車乗りが多く、Fについて質問されたりしました。
 一応ここで解散するつもりが、急遽暮爺Fの車庫見物というオプションがつきました(^^)
 乱雑に並べてある車庫を一通り見たのですが、書付きのフレームに興味がある様子のヤマジュンさんでした。さては、この冬にヤマジュンさんのコレクションが1台増えるでしょうか(^_^)v。
 厳しい寒さに見舞われたり迷子になったりと、十分に東北支部の方々とお話しできませんでしたが、有意義なオフミとなりました。お世話になった皆さんに感謝いたします。